Japanese

IRDETOコネクテッドカーグローバル調査結果: セキュリティをドライバーの座席に

Issue link: https://resources.irdeto.com/i/986465

Contents of this Issue

Navigation

Page 1 of 13

コネクテッドトランスポートの領域は急速に拡大しています。路上を走るコネクテッドカー の台数が増し、自動運転車がSF映画の制作物から実現化に向け加速が進み、車両環境お よびその他の接続機器との相互作用の重要性が非常に高まっています。これらは多彩な 新機能を取り揃え運転体験の多様化を促進するだけでなく、フリートオペレーターの物流 管理やトラック産業の生産性の拡大なども支援するものです。 しかしながら、拡張機能および作用により脆弱性が増し、ハッカーの標的となりうるので す。電子メールのハッキング事態とは異なり、運転中に自動車がハッキングされることを想 像すると非常に恐怖です。このためセキュリティの重要性を見逃すことはできません。 Irdeto では、コネクテッドカーに対する消費者の所有権および購入計画、コネクテッドカ ーが標的となるサイバーアタックへの意識、コネクテッドカーと自動運転車に関するサイバ ーセキュリティの懸念、さらにコネクテッドカーの購入前に、サイバー攻撃に対する防御が 施されているかを消費者自身が調べる可能性について調査したものです。このオンライン 調査はYouGovにより2017年10月25日から2017年11月9日の期間、カナダ、中国、ドイ ツ、日本、英国および米国を含む6ヶ国の成人(18歳以上)8,354名に実施されました。こ の調査の主要結果は以下の通りです: は じ め に www.irdeto.com/cloakware 2 © 2018 Irdeto. All rights reserved.

Articles in this issue

Links on this page

view archives of Japanese - IRDETOコネクテッドカーグローバル調査結果: セキュリティをドライバーの座席に